静的WebサイトのAWS移行

導入背景

・ホームページの読み込みが遅いので、Webサイトの表示速度を改善したい

・信頼性高く、暗号化された通信方式(https通信)でホームページを構築したい

・レンタルサーバーのコストを削減したい

提案内容

今回のお客様が配信しているホームページの内容を確認したところ、写真などの静的コンテンツと呼ばれるものが大半を占めていることを確認することが出来ました。

そのため、このような静的コンテンツを素早く配信する仕組みとしてAWS(Amazon Web Services)で提供されいてる、Amazon CloudFront(以下、CloudFront)を導入することを提案させていただきました。

CloudFrontというサービスは静的コンテンツを素早く配信できる仕組みの他にも各種セキュリティサービスとの連携が可能であり、 AWS Certificate Manager(ACM)というサービスと連携させることで、今回お客様が希望している暗号化した通信(https通信)の実現も可能となります。

そしてAmazon S3(以下、S3)と呼ばれる容量無制限のストレージとを組みあわせることにより静的ウェブサイトをホスティングすることも可能となるため、S3にホームページを移行することで従来のレンタルサーバのコストよりも金額を抑えた設計を提案致しました。

利用したサービスの詳細

Amazon S3 での静的ウェブサイトのホスティング
従来のサーバと呼ばれるデータを配信するコンピュータを利用せず、HTML/CSS/JS/画像/動画/Flashなどの静的コンテンツと呼ばれるものだけを配信するためのサービスです。

S3を利用することで(AWS公式HPより、1年間にオブジェクトの99.999999999% (イレブンナイン) のデータ耐久性を発表)していることもあり、非常に障害に強く、急なアクセス集中に対してもにも対応することが可能です。高速配信を希望する場合はCloudFrontと組み合わせることで、CDN(Content Delivery Network)とよばれる世界中に点在している、静的コンテンツの情報を一時的に保存してくれるキャッシュサーバを利用することも可能となります。

構成図

Amazon S3を活用したWebサイトのAWS移行

利用サービス

AWSプロダクト サービス概要
Amazon Amazon Route 53 Amazon Amazon Route 53 ドメインのネームサーバ
Amazon CloudFront Amazon CloudFront 配信高速化するウェブサービス
Amazon S3 Amazon S3 静的Webページをホスティングするサービス
Amazon CloudWatch Amazon CloudWatch アプリケーションをモニタリングするサービス
Amazon Certificate Manager Amazon Certificate Manager (SSL/TLS) 証明書のプロビジョニング、管理、およびデプロイ

導入企業様の紹介

株式会社 精準国際医療
医療コーディネート企業として、創立初期から中国で上場した企業の億陽グループおよび日本の数多くの医療機関と長年で提携して、中国から検診あるいは治療で訪れる方に日本への医療観光代行業務、医療通訳業務、身元保証業務、さらに日中間に医師・看護婦の相互派遣業務などを中心にサポートしております。
https://pim.jp/jp

関連する導入事例

Related

Contactお問い合わせ

  • aws 100CERTIFIED
  • aws PARTNER Advanced Tier Services
  • aws PARTNER Solution Provider
  • aws PARTNER Public Sector
  • ISTOB
  • JSTOB